ライトノベルウッド~亡霊のつぶやき~

ライトノベルに関することや、公開中のホームページ「ライトノベルウッド」についての情報をアップしてきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライトノベル感想に"エンジェル・フェスタ! 1"の感想をアップしました!

エンジェル・フェスタ! (MF文庫J)

 メインHP「ライトノベルウッド」ライトノベル感想に"エンジェル・フェスタ! 1"の感想をアップしました!

 まだ1巻ということもあり、キャラ紹介程度。続刊前提の作品でした。

 ライトノベルから始まるストーリー主導型アイドルプロジェクトMF文庫J新刊「エンジェル・フェスタ!」1巻。
 “アイドルマスター”や、“ラブライブ!”などといったアイドル系ライトノベルは、思えばなかったなーと思い、気になって購入してみました。
 読みきって印象に残ったのは――パンチラアイドル。
 いやもう、中盤から後半にかけてパンツパンツと連呼されて頭から離れないのですが! こんなにパンツパンツと何度もパンツという単語が多く出てくるアイドル物も珍しいんじゃないですかね。
 アイドル系なのにパンツがキーワードになってるのも、また、アイドルらしくないというか……ある意味ラノべらしいんですかね?
 パンツは嫌いじゃない、むしろ大好きです! と公言する管理人ではありますが、アイドル系でパンツ連呼もなーと思ったり。
 パンツはちらりと伏線のようにでてくるからいいのです。見えるか見えないか、その状態を事細かに描写し実際にパンツが見えた時は色だけを語るなど読者の妄想に任せてヒロインを真っ赤にさせるという一連の流れが好きなのであって常にパンツの話を(うんたらかんたら)

 エンジェル・フェスタ!1巻感想 ― ライトノベルウッド
スポンサーサイト
[ 2014/12/27 05:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。